So-net無料ブログ作成

韓国ドラマ「チェオクの剣(다모)」 [한국 드라마&영화(韓国ドラマ&映画)]

韓国ドラマ「チェオクの剣(다모)」

チェオクの剣.jpg



久々に見ました…。
2003年の作品だったんだぁ…と
とても懐かしい気持ちになりました。

韓国ドラマにしてはとても短い14話。
内容はとても良く、当時はハマりました。
最終回後半は涙・涙・涙でハンカチなしではとても見れませんでした。
久々にみた時もやっぱり涙が止まらなかったです…。

ファンボ・ユン演じるイ・ソジンssi
チェオクに対する想いが溢れんばかりで、
視聴中、とても切ない気持ちなりました…。

このドラマの出演が決まった時、
イ・ソジンssiは「ソンベク役」を引き受けたかったと聞いた事があります。

イ・ソジンssiが「ソンベク」を演じたら
また違ったドラマになったと思いますが、
ファンボ・ユン役を引き受けて正解だったと思います。

ファンボ・ユン様、本当に素敵ですから・・・。

【あらすじ】

舞台は17世紀の朝鮮王朝時代。幼い頃に家族を失くし、
捕盗庁(当時の警察)の「茶母(タモ)」(役所の下働きの女性)として
下働きをする女性がいた。その名はチェオク(ハ・ジウォン)。

チェオクは、その知性とずば抜けた武術の腕ゆえに、
茶母でありながら、犯罪捜査の分野でも活躍していた。
そのチェオクが仕えるのが、地方長官の息子ファンボ・ユン(イ・ソジン)。
彼はチェオクを妹のようにかわいがり、互いに秘めた想いを胸に抱く。
しかし二人の間には、決して越えることのできない身分の差という壁があった。
一方、チェオクには、実の兄がいた。
逆賊として告発された父が自害し、幼い頃に生き別れてしまったのだ。

ある時、都を中心に偽銭が出回る事件が頻発する。
ファンボ・ユン指揮のもと、事件の捜査に加わったチェオクは、
事件の陰に存在する大規模な賊集団の正体を暴くため、潜伏捜査を試みる。
そこでチェオクが出会ったのは、
自由を目指して革命を指揮する頭領ソンベク(キム・ミンジュン)。
敵対する立場にも係わらず、何故か二人は互いに心引かれていく。
そして、ソンベクにも生き別れになった妹がいるという・・・。

韓国ドラマ「チェオクの剣(다모)」のHPはこちら

nice!(24)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 24

コメント 9

オサムシ

おはようございます☆☆☆
by オサムシ (2011-02-22 07:04) 

とまと

こんにちは~☆

これはタイトルだけ聞いたことがあります。
by とまと (2011-02-22 11:53) 

りんこ

時代劇には少ない14話
これなら時代劇初心者にも見れるかな?
by りんこ (2011-02-22 13:18) 

nano

いろんなドラマ見てますね~ヾ(´▽`;)ゝ
by nano (2011-02-22 16:19) 

sarisari

これも昔テレビでやってましたよね~☆
韓国語をアルファベットで綴ると、
氏ってssiなんですか?面白い~。
by sarisari (2011-02-22 21:34) 

СОБАЧКА

★何度見ても涙できるのがいい作品の証かと思います~
by СОБАЧКА (2011-02-22 23:01) 

pandan

14話で短いのですね^★
by pandan (2011-02-23 07:03) 

がり

ちらっと見たワイヤーアクションが寒くて
ずっと見てなかったのですが、
何年か後、面白いと聞いて
改めて見た時はハマりました~。^^
by がり (2011-02-23 13:34) 

ときこく

ダビングしているのに、見れてないんです(涙)
by ときこく (2011-02-24 00:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。